バレーボール ポーランド 日本代表 海外クラブ

関田誠大はポーランドへ移籍!所属チームは柳田もいたルビン!!

西田有志選手のイタリア移籍に続いて、代表セッター関田誠大選手の海外移籍も正式に発表されました!こちらも5月に記事で既に紹介していましたね。関田選手はポーランドのトップリーグであるプルスリーガ(PlusLiga、月間バレーボールでは「プラスリーガ」って書かれていますがポーランド語読みでは「プルス」)のルビンでプレーします。

関田選手は、プルスリーガでは古賀太一郎選手、柳田将洋選手に続く3人目の日本人。ポーランドリーグ全体では2部で高橋頌 (しょう)選手もプレーしていたので4人目の日本人選手となります。セッターとしては初の日本人ポルスカリーガーです!ポーランドバレーファンとしてはまたひとり日本人プレーヤーが増えたことは本当にうれしい限りです!

所属先のルビンはどんなチーム?

クプルム・ルビン(Cuprum Lubin、以下ルビン)はポーランド南西部ドルニ・シロンスク県のルビン市をホームタウンとするクラブチームです。日本のファンにとってはかつて2018/19シーズンに柳田将洋選手が所属していたチームとして有名ですね。首都ワルシャワからだと電車で約6時間、近くのヴロツワフまで飛行機で行けばそこからバスで約1時間で着きます。以前柳田選手が所属していたときに行き方を解説しましたが、この3年で電車の駅ができていたりバスが変わったりと変化が激しいので、最新のアクセス情報については改めて記事にできればと思います。

過去記事はこちら

ルビンの設立は2001年で、2014/15シーズンにプルスリーガに昇格。昇格2年目にはポーランド代表のウォマチやカチュマレク、モジジョネク、ドイツ代表のベーメなどを擁してリーグ5位という好成績を収めましたが、主力がごっそり抜けた2018/19シーズン以降は11位、12位とギリギリ入替戦を逃れている位置におり、低迷が続いています。

メンバー

クプルムルビン2021/22シーズン登録メンバーは以下の通りです(-は背番号未定)。

1.マルチン・ヴァリンスキ OH 196cm
2.カミル・マルシュチック OH 191㎝
4.ダヴィッド・グニア MB 203cm
5.ヴォイチェフ・フェレンス OH 194cm
9.パヴェウ・ピエトラシュコ MB 201cm
10.レミギウシュ・カピッツァ OP 200cm
13.ロナルド・ジーメンス OP 200cm (コロンビア)
14.ミハウ・ギエルゾット OH 205cm
20.カミル・シムーラ L 185cm
94.プシェミスラフ・ステンピエン S 185cm
- 関田誠大 S 175cm (日本)
- フロリアン・クラーゲ MB 204cm (ドイツ)
- イェンジェイ・カズミエルチャック MB 199cm
- マチェイ・サス L 182cm

監督 パヴェウ・ルセック

ルビンは新シーズンに向けて昨シーズンからメンバーをかなり入替えています。登録メンバー14人中もともといたのは6人のみで、関田選手を含めたそれ以外の8人が新メンバーという構成。監督も昨シーズンアシスタントコーチだったルセックがそのまま昇格しています。

注目選手はコロンビア代表オポジットのジーメンス。昨シーズンはリーグのアタック得点ランキング3位のスコアラーで、今シーズンも彼の得点力に期待がかかっています。さらに若手大型アウトサイドのギエルゾットもご注目。U21ポーランド代表の大型アウトサイドで、近々シニア代表に選ばれてもおかしくない有望株です。またネーションズリーグでも活躍したドイツ代表ミドルのクラーゲもスタメン候補として有力です。これらベテランと若手が入り混じるアタッカー陣を、セッター関田がどう操るか。今から想像しただけでも楽しみです!!

期待の若手ギエルゾット

プルスリーガはいつから?配信はある?

来シーズンのプルスリーガのスケジュールは公式ホームページに掲載されています。

https://www.plusliga.pl/games/tour/2021.html?memo=%7B%22games%22%3A%7B%22faza%22%3A1%2C%22runda%22%3A1%2C%22kolejka%22%3A1%7D%7D

開幕は10月2日の予定となっています!

またプルスリーガはこちらのipla.tvというサイトで毎シーズンウェブ配信・アーカイブ配信が行われています。

https://www.ipla.tv/start

月額約1,200円くらいから視聴できますが、こちらはポーランド語でしか言語対応がないので、ポーランド語がわからないとアカウントを作るのにも苦労します。こちらも開幕が近づいたら解説記事を上げたいと思います。

ポーランドリーグ2人目の「マサヒロ」はポーランドバレー界にどんな衝撃を与えてくれるのでしょうか!?今後の関田選手の活躍とプルスリーガにご注目!!

 

写真:PLS, FIVB

-バレーボール, ポーランド, 日本代表, 海外クラブ
-, , , , , , , , , , ,