柳田将洋選手所属CUPRUM LUBIN(クプルム・ルビン)の会場への行き方を紹介します。

先日、全日本キャプテン柳田将洋選手のポーランド・プルスリーガのルビンへの移籍が正式に発表されました。ポーランドリーグの日本人選手としてはザビエルチェの古賀太一郎選手に続いて2人目となります。そこで今回はチームの紹介とそのルビンの会場への行き方について書きたいと思います。

CUPRUM LUBIN

クプルム・ルビンはポーランド南西部のドルヌィシロンスク県ルビン市にあるクラブチームです。

チームは2001年に設立され、2014/2015シーズンよりポーランドの1部リーグであるプルスリーガに参加しています。2017/2018シーズンは16チーム中7位でずっと中の上の成績が続いています。

過去には、以前ブログで紹介したエストニア代表のタット(現Izmir)やポーランド代表オポジットのカチュマレク(ZAKSA)、同じく代表セッターのウォマチ(SKRA)、ドイツ代表ミドルのベーメ(Pireus)などが所属していました。来シーズンからはメンバーがガラッと変わり、チーム力は未知数ですが、個人的には柳田選手のほか、ポーランドの若干二十歳の新星オポジット・ジオブロフスキとエストニアのアラフォーいぶし銀セッター・トーバルにも注目してます。

チームホームページ(ポーランド語):http://ks.cuprum.pl

ルビン市の位置

似た名前でルブリン(Lublin)という市がポーランド東部にありますが、まったく別の街なので気を付けましょう。

ルビンの体育館への行き方

①ヴロツワフ(Wrocław)へ行く

ルビンには鉄道が通っていないので、公共交通機関を使用した場合にはバスで向かうことになります。近隣都市であるヴロツワフから比較的頻繁にバスが出ているので、まずはここを目指しましょう。

日本から向かわれる場合には空路を利用するのが一番です。ワルシャワもしくはフランクフルトからヴロツワフへ向かう便が比較的多く出ているのでこのどちらかの空港で乗り換えると便利です。空港から駅とバスターミナルのある中心部までは、30分に1本の頻度でシャトルバスが出ています。所要時間30分、料金10ズロチ(約300円)で料金は乗車時にドライバーに直接払います(カード払い可)。このシャトルバスは空港→ 中心街→ 駅・バスターミナルというルートを通るので終点まで降りないようにしてください。これとは別に路線バスも通っていますが慣れないうちは利用しないほうがよいでしょう。またタクシーも日本と比べると安価なのでバスの代わりに利用してもいいかもしれません。

その他空港に関する情報はホームページをご確認ください(英語・ポーランド語のみ)。http://airport.wroclaw.pl/en/

②ヴロツワフのバスターミナルからバスに乗る

バスターミナル(Wrocław Dworzec Autobusowy)は鉄道駅(Wroclaw Glowny)に隣接しています。時刻表はウェブサイト(https://en.e-podroznik.pl、英語・ポーランド語他)で確認できます。Wroclaw発Lubin着で検索すると複数の検索結果が出てくると思いますが、出発がWROCLAW D.A.となっているものがバスターミナル発のバスとなりますのでそのどれかに乗りましょう。Wrocław, ul. Joannitów/Dawidaからもバスは出ていますがこちらはおすすめはしません(理由は諸所ありますが割愛)。バスターミナルに着いたらまず掲示板等で乗り場を確認しましょう。ルビンに停まるバスは終点がほとんどZielona Gora(ジェロナグラ)かGrodzisk Wielkopolski(グロジスクヴィエルコポルスキ)かのどちらかなのでネットで調べた時間と同じで終点がこの2つのどちらかならだいたいあっていると思います。運賃は運転手さんに直接支払います。“Do Lubina”(ドルビーナ、意味:ルビンまで)と伝えると運転手さんが値段を言ってくれるのでそれを支払います。支払い方法は現金のみと思っていたほうがいいでしょう。運転手さんの近くの席に座ると降りるときに合図を送ってもらいやすいので比較的安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました