ムセルスキーがVリーグにやってくる!

海外メディアでは早くから報道されていましたが、先日サントリーサンバーズから正式にドミトリー・ムセルスキー選手の獲得が発表されました。

ドミトリー・ムセルスキー選手 入団のお知らせ サントリーサンバーズ
サントリーサンバーズからドミトリー・ムセルスキー選手 入団のお知らせに関するお知らせです。

ムセルスキーといえば、バレーボールファンにはお馴染みのロシア代表ミドルブロッカー。世界最高のミドルのひとりとも言われています。身長218cm、最高到達点375cmと現役バレーボール選手の中で最も高さがある選手のひとりで、その高さから繰り出されるスパイク、サーブ、ブロックは存在感抜群です。その実力からミドルブロッカーというポジションながら数多くの試合でベストスコアラーとなっています。また日本人の大型選手にはやや不器用な人が多いですか、ムセルスキーはその大きさからは想像できない器用さも兼ね備えており、パスやセットも卒なくこなすことができます。

ですからVリーグでも、久光のアキンラデウォ以上に無双すること間違いないでしょう(笑)

そこで気になるのはポジションです。彼の本職はミドルブロッカーですが、ロシア代表ではオポジットに入ることもありました。ロンドン五輪決勝で途中からミドルのムセルスキーをオポに、オポのミハイロフをサイドにポジションチェンジして大逆転金メダルを収めた試合は有名ですね。所属するサントリーはずっと外国人選手をオポジットとして起用してきたので、今回もそうなる可能性は高いです。ただ彼のコート中央でのクイックやブロックが見られないのは非常にもったいない。おそらくクイックなんて日本人ミドルのブロックだとまず止められないでしょう。そこで僕の希望的観測としては、前衛はミドルで使い、後衛でリベロと変わらずオポジットとしてバックアタックを打つというような起用法が採用されてたら面白いんじゃないかなと思います。実際にムセルスキーは前所属チームでも一時期このような起用法をされていましたし、隣の韓国Vリーグのチームにいたときのキューバのシモンも似たような形で使われてそのままリーグ制覇をしたので、一番効果的なんじゃないかと勝手に思っています。

とにかくVリーグでムセルスキーのプレーが見られるのは楽しみですし、これをいい刺激にして日本人ミドルブロッカーもがんばってほしいと思います!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました