西田有志イタリアデビュー!~セリエA第1週目

先週末10月9日(土)にイタリアセリエA男子スーパーリーガが開幕しました!

今シーズンからイタリアのヴィボ・ヴァレンツィアに移籍した日本代表オポジット西田有志は、10月10日にアウェーでタラントと対戦。西田はチームのリーグ初得点を決めて勢いに乗ると、その後も186㎝という低い身長を感じさせない高さとキレのあるスパイクで次々と得点を決めます。ヴィボ・ヴァレンツィアは西田のほか、ブラジル代表サイドのダグラスが決定率が高く好調で、1, 2セットを連取します。第3セットは先日行われたU19世界選手権優勝の立役者にもなった若手オポジットのステファーニを中心に反撃に成功したタラントが奪い返しますが、第4セットはスタートから再びヴィボのペースになりました。そして22-20で西田にサーブが回ってきます。それまでサーブミスが目立っていましたが、なんとそこから3連続サービスエース!!!西田が2019年カナダ戦を思い出させる素晴らしいパフォーマンスでイタリアファンを唸らせ、ヴィボ・ヴァレンツィアが3‐1で初戦をものにしました。

ダグラスはチーム最多の20得点をマーク

そのほか昨シーズン王者のチヴィタノーヴァは、アウェーでパドヴァと対戦。東京オリンピック銅メダリストのセッターデセッコが強力アタッカー5人全員を巧みに操って相手を寄せ付けず、チヴィタノーヴァが3‐0で危なげなく勝利を飾りました。またイタリア「ビッグ4」の一角のモデナはアウェーでモンツァと対戦。モデナは今シーズンからブラジル代表ブルーノと東京オリンピック金メダルのフランス代表ヌガペトが復帰し、更にサイドにレアル、オポジットにニミルを加えて盤石な布陣で挑みましたが、モンツァのグロゼルとヂャヴァロノクのサーブに苦しみ、0-3でモンツァに敗北。まさかの黒星スタートとなりました。

今年も安定した強さを見せるチヴィタノーヴァ

なお石川祐希が所属するミラノは試合がなく、リーグ2週目からスタートとなります。

イタリア・セリエA 第1週結果
ペルージャvsチステルナ 3-0
トレントvsヴェローナ 3-0
モンツァvsモデナ 3-0
ピアチェンツァvsラヴェンナ 3-1
パドヴァvsチヴィタノーヴァ 0-3
タラントvsヴィボ・ヴァレンツィア 1-3

第2週、石川祐希所属のミラノはモデナを破ったモンツァとホームで開幕戦を戦います。また西田有志所属のヴィボ・ヴァレンツィアは、ホームでカジ―スキ、ミケレット率いる強豪トレントと対戦します。

第2週の予定(現地時間)
10月16日(土)
18:00 ラヴェンナvsタラント
20:30 チステルナvsパドヴァ
10月17日㈰
15:30 チヴィタノーヴァvsピアチェンツァ
18:00 ミラノvsモンツァ
18:00 ヴェローナvsペルージャ
20:30 ヴィボ・ヴァレンツィアvsトレント

写真:FIVB, Lega Pallavolo Serie A

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました