インタビュー

小野寺太志「あれはラッキーポイントです(笑)」バレーボールネーションズリーグ男子2024準決勝スロベニア戦後インタビュー

トシキ: 今日の試合を振り返っていかがですか。

小野寺: 1、2、3セット目ともに序盤中盤にかけてリードする展開は作れたんですけど、 そこからこうジワジワと相手のサーブやブロックに苦しめられたなと思います。でも本当にチーム全体で集中力を切らさずに、特に3セット目は終盤ビハインドの展開から取り返せたのはすごくよかったかなと思います。

トシキ: ブロックに関しては、チームとしてどういう狙いを持って取り組まれていましたか。

小野寺: そうですね、ほんと高さのある選手がほとんどなので、ディフェンスに頼る部分というか、しっかりと抜かせる部分は抜かせて、 しっかりとタッチを取る部分はという風に、自分なりに割り切ってブロックを止めていたので、ディフェンスもリベロの山本選手を筆頭に本当に拾ってくれて、すごくブロックがしやすかったなと思います。

トシキ: 個人のパフォーマンスとしてはどうでしたか。

小野寺: スパイクもいい場所で(トスを)上げてもらえてたと思いますし、コースの打ち分けができていたので拾われるシーンはありましたけど、スパイクに関しては良かったかなと思います。サーブも相手サイドの選手に対して強くサーブを打てていたので、それはよかったかなと思います。

トシキ: バックアタックもありましたね。

小野寺: あれはラッキーポイントです(笑)。

トシキ: 明日いよいよ決勝戦となります。相手は予選でフルセットで戦ったフランスですが、何が試合のカギになると思いますか。

小野寺: 本当に一人ひとりの技術が高いチームだと思いますし、簡単に(ボールが)落ちないし、本当にやっていてもやりづらい相手だとは思うんですけど、こっちも粘り強く戦うことが必要になると思うし、予選で勝った勝ち方というか、それをまた再現できるように日本全員で粘り強く戦えたらと思います。

あわせて読む

下記バナーをクリックして無料トライアル👇

ネーションズリーグのネット視聴に関する詳しい解説はこちら↓

Photo: 筆者撮影

-インタビュー
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,