インタビュー

【動画あり】石川祐希「準決勝に辿り着いたのでまずはよかったと思います」バレーボール男子イタリアリーグ準々決勝第5戦試合後インタビュー

イタリア男子バレーボールリーグのプレーオフ準々決勝第5戦、石川祐希所属のミラノは現地時間3月27日(水)にピアチェンツァと対戦し、3-0(25-21, 25-21, 25-22)で勝利した。

石川祐希選手試合後インタビュー

トシキ:勝利おめでとうございます。

石川:ありがとうございます。

トシキ:今日の試合を振り返っていかがですか。

石川:まずしっかり3対0で勝って、まあセット数は関係ないですけど、まずは準決勝に辿り着いたので、それはよかったなと思います。

トシキ:今日は3-0のストレート勝利でしたが、何が勝因だったと思いますか。

石川:いや今日に関しては僕はあまりパフォーマンスが高くなかったですけど、他の選手が非常に良かったので、 中盤まで相手にリードされる展開で、 最後後半抜け出すっていう展開だったので、非常にいい試合だったなと思います。

トシキ:第3セットは相手にサービスエースを決められてから石川選手の連続のパイプ攻撃で試合を決めました。あの場面はどういう心境でしたか。

石川:いや、もうすぐに切り替えてっていう感じで(コートに)立っていました。

トシキ:次の準決勝の相手はペルージャですが、そこにむけていかがですか。

石川:(ペルージャには)コッパイタリアで負けていますし、非常に力を持っているチームなので、 まずはしっかり休んで、ペルージャで勝って決勝に進むためにまずはコンディションを整えていきたいと思います。

Photo: 筆者撮影

-インタビュー
-, , , , , ,