東京五輪がここにきて無観客になって発狂しそうな件。

昨日夜、東京オリンピックの都内会場競技の無観客開催が決定されました。

 

。。。

 

 

現地観戦したかったぞチクショ〜〜〜〜!!!!!!

 

僕は幸運にもインドアバレーの男子準決勝2試合目のチケットが当たっていました。2019年に当たって、コロナで延期になりながらも観戦できることを信じてこの2年間はワクワクしながら待っていたわけです。準決勝だから日本が上がってくるのは難しいかもしれないけど、ポーランド代表の試合がワンチャン見れるかもしれない。ポーランドのマフラータオルは持ってるし、ユニフォームも昨年コロナ前にポーランドに行った際に新調してきたし、さらにポーランド国家もそらで歌えるようになったし(笑)、まさに万全の準備をして有明アリーナでの観戦に備えていたわけです。準決勝第2試合にポーランドとどこのチームが来るか、ブラジル相手でポーランドが勝つ試合が見たいな〜、そのためには予選ではこういう順位でこのチームはトーナメント1回戦ではここと当たって…みたいなシュミレーションをひとりニヤニヤしながらやっていたわけです。そんなワクワクが昨日の発表により、一瞬で砕け散りました。

新調していたユニフォーム

理由は十分わかります。東京でのコロナ感染がなかなか収まらないなかで、東京オリンピック開催期間中に緊急事態宣言を出すことは苦しい決断であったであろうことも理解はできます。ただ、いろんな批判を恐れずに言えば、僕は会場で試合が見たかった。会場で最高のパフォーマンスをする選手たちを応援し、讃えたかった。

本当に日本政府は今まで何をやってきたんでしょうか。東京オリンピックを見据えたコロナ対策をしてきたのではなかったんでしょうか。正直オリンピックの無観客開催なんて開催していないのと同じどころかそれよりも虚しい状況だと思います。結果論ですがこのような状況になるくらいなら去年の早くから中止にして、そうすれば各々の協議がそれぞれの場所でなんらかの代替大会を有観客でするといったことも実現していたかもしれません。個人的にはその方がはるかに良かったと思います。まあ今更ですけど。

本当にめっちゃ、めっちゃ、めっーーーーーちゃ楽しみにしていただけに本当にショックが大きいです。一生に一度の機会になるかもしれなかったのに、一生経験できないかもしれないものになってしまいました。でも一番ショックなのは実際に会場でプレーする選手たちでしょう。先日の行われたネーションズリーグはもとから無観客開催でそれを前提とした会場レイアウトでしたが、東京オリンピックはあの広々とした有明アリーナでの無観客試合。ネーションズリーグのあのリミニの会場でもやっぱりどこか虚しい雰囲気があったので、有明アリーナはもっと寂しい感じになるんでしょうね…。今となっては選手がモチベーションを保ってなんとか画面越しにでもいいパフォーマンスを見せてくれることを願うしかありません。

といろいろ述べてきましたが、最後にもう1回だけ言わせてください。

 

。。。

 

現地観戦したかったぞチクショ〜〜〜〜!!!!!!

 

写真: FIVB

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました