バレーボールイラン男子-ネーションズリーグ2021

VNL2021
Photo by FIVB

近年の主な成績

FIVB世界ランキング8位(21.05.30現在)

2019
ワールドカップ 8位
VNL 5位
アジア選手権 優勝

2018
世界選手権 13位
VNL 10位

登録メンバー

アウトサイドヒッター

#2 ミラド・エバディプール 27/ 196/ 342
#7 プルヤ・ファヤージ 28/ 195/ 335
12 モルテザ・シャリーフィ 22/ 193/ 340
17 メイサム・シャレーヒ 22/ 198/ 345
22    アミルホセイン・エスファンディアル 22/ 209/ 330

ミドルブロッカー

#3 レザ・アベディーニ 30/ 203/ 354
#6 セイエド・ムーサビ 33/ 200/ 362
#9 マソウド・ゴラニ 30/ 200/ 349
15 アリアスグハル・モジャラッド 23/ 205/ 330
16 アリ・シャフェイ 29/ 198/ 348

オポジット

10 アミル・ガフール 29/ 202/ 354
11 サベル・カゼミ 22/ 205/ 340
23 サダット・バルディア 18/ 205/ 355

セッター

#4 セイエド・マルーフ 35/ 189/ 331
18 モハンマド・ヴァディ 31/ 194/ 331

リベロ

#8 モハンマドレサ・ハズラットプール   22/ 187/ 300
21    アルマン・サレヒ 28/ 180/ 295

平均年齢:26.5
平均身長(リベロ除く):199.5
平均最高到達点/ 343.1

ヘッドコーチ ウラジミール・アレクノ(ロシア)

予想スタメン

OH2 #2エバディプール
OH5 22エスファンディアル
MB3 15モジャラッド
MB6 #6ムーサビ
OP 10ガフール
S #4マルーフ
L #8ハズラットプール

コメント

アウトサイドヒッターは、エバディプールとエスファンディアル。エバディプールは今や攻守に優れるイラン代表不動のアウトサイド。ポーランドの強豪クラブのスクラ・ベウハトフでプレーしている実力者です。エスファンディアルは、ジュニア時代にイランの世界一に貢献しMVPに輝いた期待の大型若手プレーヤー。2年前のワールドカップではそのポテンシャルをあまり発揮できませんでしたが、今季はベルギーでプレーし、その成長した姿を見せられるか。

ミドルはシャフェイとムーサビ。モジャラッドはイランの若手大型ミドル。ムーサビはセッターはマルーフとと共に2010年以降のイランの進化を支えてきたベテラン選手のひとりです。中型ミドルですが、素早いブロックと破壊力のあるクイックは未だ健在。昨シーズンは、イタリアセリアAのピアツェンツァに所属し、スタメンとして暴れていました。

オポジットはガフール。こちらもお馴染みの選手ですね。細身ながらキレのあるスパイクとサーブを叩き込みます。セリエAでのプレー経験もあり。笑顔が弾けるみていて気持ちのいい選手です。

セッターは、イラン代表の心臓、マルーフ。もう35歳となりましたが、まだまだ現役です。このままパリ五輪まではいくでしょう。見た目の長い髭に合う老獪なプレーで見てるものを魅了します。イタリアでは石川とも一緒にプレーした経験がありますね。

リベロは若手のハズラットプール。彼もジュニア世界選手権優勝の黄金世代メンバーです。

あとイランは、今年からロシア人監督のウラジミール・アレクノ監督が就任しました。彼は、長年強豪ロシア代表を率い、ロンドン五輪では金メダルも獲得した名将中の名将です。パリ五輪までの強化を見据えての起用でしょうが、イラン代表で彼がどんな采配を振るうのか楽しみです。

2010年代中盤からはイランに圧倒されてきた日本ですが、近年は互角の勝負を繰り広げています。今日の試合もきっと見ごたえある白熱したものになるでしょう!楽しみです!!

Volleyball Nations League 2021

コメント

タイトルとURLをコピーしました