アルゼンチン男子-VNL2021

FIVB世界ランキング 7位
東京オリンピック 参加予定

登録メンバー(18)

Photo by FIVB

#1 マティアス・サンチェス S/ 24/ 173/ 306
#2 フェデリコ・ペレイラ OP/ 32/ 200/ 335
#3 ハン・マルティネス OH/ 22/ 190/ 333
#5 ニコラス・ウリアルテ S/ 31/ 192/ 342
#6 クリスティアン・ポグラヘン OH/ 31/ 195/ 342
#7 ファクンド・コンテ OH/ 31/ 197/ 354
#8 アグスティン・ロセル MB/ 23/ 193/ 335
#9 サンティアゴ・ダナニ L/ 25/ 176/ 324
10 ラゾ・ニコラス OH/ 26/ 192/ 339
11 セバスチャン・ソレ MB/ 29/ 200/ 362
12 ブルーノ・リマ OP/ 25/ 198/ 345
13 エセキエル・パラシオス OH/ 28/ 198/ 345
14 パブロ・クレール MB/ 31/ 202/ 357
15 ルチアーノ・デセッコ S/ 32/ 191/ 332 
16 ルチアーノ・パロンスキー OH/ 21/ 198/ 330
17 ニコラス・メンデス OH/ 28/ 191/ 340 
18 マルティン・ラモス MB/ 29/ 197/ 348 
19 フランコ・マッシミノ L/ 32/ 177/ 310

監督:マルセロ・メンデス

 

VNL2021の戦績(8日目終了時点)

vsブラジル ●0-3
vsカナダ ●0-3
vsアメリカ ●1-3
vsドイツ ○3-2
vsスロヴェニア ●0-3
vsオランダ ○3-0
vsイタリア ●0-3
vsオーストラリア ○3-0

3勝5敗 12位

 

主なスタメン

S 15デセッコ
OH 7コンテ
MB  11ソレ
OP 2ペレイラ
OH 17メンデス
MB 8ロセル
L 19マッシミノ

フルメンバーが開幕までに揃わずに3連敗でスタートしたアルゼンチンでしたが、残りメンバーも合流して徐々に元気を取り戻しつつあります。それでもやはり格上相手にはなかなかセットすら取り切れておらず、上位国に比べるとまだ勝てる可能性の高い日本に対しては全力で挑んでくるのではないかと思います。

チームの中心はセッターでキャプテンのデセッコ。10年以上アルゼンチン代表の正セッターとして活躍していて、どんな体勢からでも質の高いセットをスパイカーに供給する天才です。イタリアセリエAで昨シーズンリーグ優勝したルーベの正セッターでもあります。また高いジャンプからパンチのあるスパイクを放つエースのコンテや193cmと小柄ながらブロック、スパイク、サーブで身体能力の高さを魅せるミドルのロセルなども注目選手です。

セッターのデセッコ Photo by FIVB

アルゼンチンは控えも含めてセッターの質が高く、どこからでも攻撃できるチームですが、一方でハイセット(二弾トス)の決定力に不安を抱えています。ですので、日本はこれまでどおりサーブで崩して真ん中からの攻撃を防ぐことができれば楽な展開に持ち込めるでしょう。前日のイタリア戦からの空き時間が短いので、イタリア戦とは違うメンバーが先発する可能性も高いですが、たとえ石川がいなくても今の日本は強くなっているので頑張ってくれると思います!アルゼンチンにも勝って3連勝に期待!!

試合時間:11日(金) 20:00~(日本時間)
※ライブ配信の視聴方法は下記記事をご参照ください。

「バレーボールネーションズリーグ2021」ネット配信の視聴方法について!
先週火曜日から女子大会、そして金曜日から男子大会が開幕したバレーボール・ネーションズリーグ、通称VNL。テレビ放送もやっているようですが、主にBS-TBSでの録画放送なので「BS契約してないから見れない!」という人や「BS見れるけど生配信を見たい!」という人は多いのではないでしょうか。そんな不満を消してくれるのが、Volleyball TVによる公式ライブ配信サービスなわけですが、こちらのページが全部英語で日本語に対応していません…。 Volleyball TV そこで今回は、そんな英語はわからないけどネーションズリーグをライブ配信で観戦したい方に、Volleyball TVでの観戦手順を解説したいと思います!


BE PART OF THE GAME! 
→ Volleyball Nations League 2021

コメント

タイトルとURLをコピーしました