イタリア男子‐バレーボールネーションズリーグ2021

VNL2021

FIVB世界ランキング 11位
東京オリンピック 参加予定

Photo by FIVB

登録メンバー(16人)

#1ダヴィデ・ガルディーニ OH/ 22/ 205/ 330
#7ファビオ・バラソ L/ 25/ 182/ 305
11ジャルーナ・ガラッシ MB/ 23/ 201/ 350
15リカルド・スベルトーリ S/ 22/ 188/ 326
18アレッサンドロ・ミケレット OH/ 19/ 205/ 357
20ガブリエーレ・ネッリ OH/ 27/ 210/ 355
21ルカ・スピリト S/ 27/ 199/ 341
23ジュリオ・ピアーニ OP/ 24/ 199/ 349
24オレステ・カヴート OH/ 24/ 196/ 353
25マルコ・ヴィテッリ MB/ 25/ 203/ 321
26ロレンゾ・コルテシア MB/ 21/ 198/ 328
27レオナルド・スカンフェルラ L/ 22/ 184/ –
28フランチェスコ・レチーネ OH/ 22/ 186/ 325
29マッティア・ブットーロ OH/ 21/ 196/ –
30レアンドロ・モスカ MB/ 20/ 208/ 360
31フィリッポ・フェデリチ L/ 20/ 172/ 295
監督:アントニオ・ヴァレンティーニ

VNL2021の戦績(7日目終了時点)

vsポーランド ●0-3
vsスロヴェニア ●0-3
vsセルビア ●1-3
vsブルガリア ○3-2
vsイラン ●1-3
vsカナダ ○3-2
vsアルゼンチン ○3-0

3勝4敗 7ポイント 11位

主なスタメン(サーブ順)

S 15スベルトーリ
OH 18ミケレット
MB 11ガラッシ
OP 20ネッリ
OH 24カヴート
MB 26コルテシア
L 7バラソ

地元のイタリアは、ザイツェフやユアントレーナなどベテラン選手を招集せず、若手中心で本大会に臨んでいます(ジャネッリも年代的には若手ですが、なんかもう経験値はベテラン笑)。

そのためなかなか苦戦を強いられていますが、ブルガリアやカナダに勝利を収めるなど奮闘しています。その中でも中心となるのが、ミラノで石川のチームメイトでもあり、ジャネッリの次の世代のナンバーワンセッターのスベルトーリ(彼も見た目のベテラン臭凄いですが、まだ22歳)、セリエAチャンピオン・ルーベの正リベロを務めるバラソ、そしてU18ヨーロッパ選手権MVPで大型守備型サウスポーアウトサイドのミケレットの3選手です。

Photo by FIVB

日本は本来の実力をしっかり発揮することができれば勝てるはずです。今大会のイタリアはシニアでの国際経験が少ない選手がほとんどなので、まだまだ荒削りなところも多いです。しかし一方でほとんどの選手が世界トップリーグのイタリアセリエAですでに活躍していて、バレーボール経験値としてはとても高いです。わずかでも甘いプレーが続くとすぐに食われてしまうでしょう。スベルトーリと石川のチームメイト同士のマッチアップにも注目ですね!

試合時間が深夜なので気をつけてください。

試合時間:11日(金) 2:30~(日本時間)
※ライブ配信の視聴方法は下記記事をご参照ください。

「バレーボールネーションズリーグ2021」ネット配信の視聴方法について!
先週火曜日から女子大会、そして金曜日から男子大会が開幕したバレーボール・ネーションズリーグ、通称VNL。テレビ放送もやっているようですが、主にBS-TBSでの録画放送なので「BS契約してないから見れない!」という人や「BS見れるけど生配信を見たい!」という人は多いのではないでしょうか。そんな不満を消してくれるのが、Volleyball TVによる公式ライブ配信サービスなわけですが、こちらのページが全部英語で日本語に対応していません…。 Volleyball TV そこで今回は、そんな英語はわからないけどネーションズリーグをライブ配信で観戦したい方に、Volleyball TVでの観戦手順を解説したいと思います!

BE PART OF THE GAME! → Volleyball Nations League 2021

コメント

タイトルとURLをコピーしました