バレーボール

イラン男子【ネーションズリーグ2022】

登録メンバー(第1週)

*1 マフディ・ジェルベ 2001 210 MB シールジャーン
*2 ミラド・エバディプール 1993 196 OH ミラノ(イタリア)
*3 レザ・アベディーニ 1991 203 MB ヤズド
*5 アミル・トゥフテ 2001 204 MB クラグイェヴァチ(セルビア)
*7 イスマイール・モサフェルダッシリボロウン 1997 195 OH パイカン・テヘラン
*8 モハンマド・ハズラトプール 1999 183 L パイカン・テヘラン
*9 モハンマド・モアッゼン 1991 175 L ヤズド
11 サベル・カゼミ 1998 205 OP アル・アラビ(カタール)
13 アリ・ラメザニ 1998 202 S マーザンダラーン
17 アミン・エスマエイルネザッド 1997 203 OP ヤズド
18 タヘル・ヴァディ 1989 194 S パイカン・テヘラン
22 アミルホセイン・エスファンディアル 1999 210 OH マーザンダラーン
26 メハラブ・マラキソルキ 1998 208 MB マリーバーン
49 モルテザ・シャリフィ 1999 193 OH スポルトロ(トルコ)

監督:ベロウズ・ノウリ

主なスタメン

Sヴァディ、OHエバディプール、MBトゥフテ、OPアミン、OHエスファンディアル、MBジェルベ、Lハズラトプール

スタメン平均身長(リベロ除く):202.8cm

チーム紹介

アジアのライバル・イラン。

昨年のアジア選手権では決勝戦で日本を破って優勝を果たし、今大会でも日本に大きくたち塞がります。

ネーションズリーグ第1週はアジア選手権で活躍したメンバーは少なく、まだフルメンバーとは言えない構成ですが、欧米並みの高さを活かしたプレーでここまで2勝をあげています。

キャプテンのミラドはここ数年イラン代表を支えてきた攻守の要。ここまで打数はそれほど多くないですが、要所での活躍が光っています。なおミラドは来シーズン石川と同じミラノへの移籍が決まっており、アジアのライバル同士のOH対角が見られることになりそうです。

注目選手

OPアミン・エスマエイルネザッド

アジア選手権MVPカゼミに代わって直近2試合で大きく活躍しているのがアミン。

どちらの試合でも2位以下の選手に10点以上差をつけてのベストスコアラーをほこっていて、そのスコアリングスキルは驚異的。

イランのオポジットらしくサウスポーから繰り出されるパワフルなスパイクが魅力です。

日本との試合では西田とのサウスポー・オポジット対決に期待がかかりますね!

-バレーボール
-, , , , , , ,