日本、ベネズエラを撃破!-東京オリンピック男子バレー1日目結果

東京オリンピック男子バレー1日目の日本の結果、その他試合結果・暫定順位についてレポートします!

大会1日目(7月24日)の試合結果

日本vsベネズエラ 3-0(25-21, 25-20, 25-15)

1セット目スタメン(サーブ順)

日本:S12関田、OH14石川、MB6山内、OP11西田、OH21髙橋、MB2小野寺、L20山本
ベネズエラ:OH17ファオラ、MB11ヴェルディ、OP5ロドリゲス、OH19リヴァス、MB7ヴァレンシア、S1ヴェラスクェズ 、L4マタ

東京オリンピック初戦、日本は南米のベネズエラと対戦して3-0で快勝しました。前回出場した2008年の北京オリンピックが全敗だったので、オリピックでの勝利は1992年のバルセロナ以来29年ぶりでした。

日本のスタートはネーションズリーグ最終週で見せたメンバー。おそらく今後の試合も彼らをスタメンに挑んでいくことになるでしょう。石川のポイントで始まった第1セット。日本は格下のベネズエラに対してサーブでなかなか相手を崩すことができず、相手MBヴァレンシアのパワフルなクイックなどでサイドアウトを取られてシーソーゲームが続きます。しかし、中盤に山内の3連続ブロックでブレイクに成功すると、そのまま相手の追従を許さずに第1セットを先取します。2セット目以降は序盤から日本のサーブ&ブロックが機能。またセッター関田がクイックやパイプなどコート中央から攻撃を中心に試合を組み立てるなどして理想的な展開に。3セット目には待望の西田のサービスも飛び出して大量リードを広げ、控えの選手も多数投入。最後は東レの「ふじーりー」コンビのクイックが相手コートに突き刺さりゲームセット。ベネズエラにストレートで快勝しました。

最多得点は15点決めたキャプテンの石川祐希。スパイク決定率60%を超す素晴らしい活躍でした。安心して見ていられました。流石のひとこと。また19歳の髙橋藍もキレのある動きをみせていましたね!初戦、絶対に負けてはならないベネズエラ戦をストレートで勝てて本当に良かったです!

次の試合は26日(月)カナダ戦です。カナダはネーションズリーグでも敗れたチーム。今日の3セット目のような力を最初から発揮できないと厳しいでしょう。特に2019年ワールドカップのカナダ戦で伝説を作った西田の爆発がカギを握るのではないかと思っています。今日はちょっとエンジンかかるの遅かったので、明後日は最初からエンジン全開な西田が見れるといいな!不調予選通過にはカナダ戦の勝利が欠かせません。ネーションズリーグのリベンジを期待しています!

その他結果

プールA

イタリア vs カナダ 3 : 2 (26-28, 18-25, 25-21, 25-18, 15-11)
ポーランド vs イラン 2 : 3 (25-18, 22-25, 22-25, 25-22, 21-23)

プールB

ブラジル vs チュニジア 3 : 0 (25-22, 25-20, 25-15)
ロシア vs アルゼンチン 3 : 1 (21-25, 25-23, 25-17, 25-21)
アメリカ vs フランス 3 : 0 (25-18, 25-18, 25-22)

日本と同じプールAの残り2試合はどちらもフルセットの激闘でした。ブロックが機能したカナダがイタリアをあと一歩のところまで追い詰めましたが、イタリアの19歳のミケレットの活躍でイタリアが大逆転勝利。ポーランド対イランも大接戦。1セット目はポーランドのストレート勝利を匂わせる一方的な展開でしたが、2セット目以降立て直したイランが第5セットの長い長いタイブレークも取り切って逆転勝利。イランにとっては格上からの貴重な1勝、ポーランドにとっては勝たなければいけない相手からの悔しい1敗となりました。

プールBはオリンピックベスト4の常連国が順当に勝ち上がりました。しかし今年のネーションズリーグ銅メダルだったフランスがこんなにあっさりアメリカに負けるとは予想外でした。フランスは前回のリオでは優勝候補と言われながら、まさかの予選落ちを喫しました。今回もオリンピックの悪魔に敗れてしまうのでしょうか。

暫定順位

プールA
  1. 日本 1勝3ポイント
  2. イタリア 1勝2ポイント
  3. イラン 1勝2ポイント
  4. ポーランド 0勝1ポイント
    ――――――
  5. カナダ 0勝1ポイント
  6. ベネズエラ 0勝0ポイント
プールB
  1. ブラジル 1勝3ポイント
  2. アメリカ 1勝3ポイント
  3. ロシア 1勝3ポイント
  4. アルゼンチン 0勝0ポイント
    ――――――――
  5. フランス 0勝0ポイント
  6. チュニジア 0勝0ポイント

大会2日目(7月26日)予定

9:00 イランvsベネズエラ
11:05 アメリカvsロシア
14:20 ポーランドvsイタリア
16:25 フランスvsチュニジア
19:40 日本vsカナダ
21:45 ブラジルvsアルゼンチン

視聴方法

テレビ放送(日本戦のみ)

  • テレビ朝日系 19:00~

ウェブ配信

写真:FIVB

コメント

タイトルとURLをコピーしました