インタビュー

イタリア代表ボットロ「いいバレーボールができた」「(五輪メンバーに選ばれるかどうかは)わからない」バレーボールネーションズリーグ男子2024準々決勝後インタビュー

トシキ:今日の試合を振り返っていかがですか。

ボットロ: 私たちはとてもよかったです。オリンピックチャンピオンのフランスを相手にフルセットにまで持ち込むことができたので、試合を通していいバレーボールができたと思います。

あと少しで勝って準決勝まで進むことができたのでそれは辛いです。その感情が渦巻いているので、今試合について何かコメントするのは難しいです。

私たちはとてもいいグループでした。自分たちを誇るべきです。

しかし、本当にあと少しでした。

トシキ: 「ヤングヤング」チームで臨んた先週からの2週間を振り返ってどうですか。

ボットロ: 私たちはより良くなることができました。ポーランドとの初戦はよかったですが、自分たちができるベストなバレーボールではありませんでした。

スロベニア戦でも観客からのプレッシャーにとても苦しみました。しかしそれらは成長して前に進む道で、その後成長できました。

トシキ: 明日からはオリンピックの選手選考になると思います。

ボットロ: はい。監督が今現在どんな考えを持っているかわかりませんが、明日からはオリンピックに参加できるかどうかを考えなければいけません。

トシキ: 自信はありますか。

ボットロ: わかりません。私はチームにとって便利な存在になるためにトレーニングに励みたい気持ちもありますが、一方でただの交代要員はやりたくないという気持ちも同時にあります。

結果は直にわかります。

あわせて読む

下記バナーをクリックして無料トライアル👇

ネーションズリーグのネット視聴に関する詳しい解説はこちら↓

Photo: 筆者撮影

-インタビュー
-, , , ,