試合レポート

石川真佑が体調不良で欠場、フィレンツェはカザルマッジョーレに0-3で敗れる

イタリア女子バレーボールリーグ後半第6節、石川真佑所属のフィレンツェは現地時間2月3日(土)にカザルマッジョーレと対戦し、0-3(21-25, 32-34, 18-25)で敗れた。石川真佑は体調不良のためベンチアウト

第1セットスタメン

フィレンツェ
OH:アルスマイヤー(ドイツ)、ラジッチ(スウェーデン)
MB:マッザーロ(イタリア)、グラツィアーニ(イタリア)
OP:キップ(アメリカ)
S:バッティストーニ(イタリア)
L:レオナルディ(イタリア)

ローマ
OH:ペリネッリ(イタリア)、リー(アメリカ)
MB:コロンボ(イタリア)、ローハス(オランダ)
OP:スマジェク(ポーランド)
S:ハンコック(アメリカ)
L:デボルトリ(イタリア)

※ポジション:OH=アウトサイドヒッター、MB=ミドルブロッカー、OP=オポジット、S=セッター、L=リベロ

MVP:Sマイカ・ハンコック 2得点(うちサーブ1) チームアタック効果率27.27%

これでフィレンツェは通算成績9勝10敗24ポイントとし順位を2つ下げて9位となった。

次回は日本時間2月11日(日)26時30分からコネリアーノと対戦する。

イタリアリーグHP: https://www.legavolleyfemminile.it/
配信(VBTV、有料): https://www.volleyballworld.tv/home

Photo: legavolleyfemminile.it

月刊バレーボール最新号が半額以下で読める↓↓↓

-試合レポート
-, , , , , ,