ポーランドの食事について

グルメ

ポーランドに住んでいたということを話すと、「むこうでは何を食べていたの?」「ポーランド人は何を食べているの?」と食事のことをよく聞かれます。僕個人としては、毎日お米を食べたりケバブを食べたり一般ポーランド人とはかけ離れた食生活をしていましたが、ここではポーランドで暮らすポーランド人が普段どのような食事をとっているのかについて説明しようと思います。最初に言っておきますが、ポーランドのメシはとってもおいしいです!

 

ポーランドでは昼食がメイン

 

食事の中身の話に入る前に、ポーランドの食事文化について説明しなければいけません。ポーランドも日本と同様に、基本的に1日3食たべます。しかし、日本では一般的に朝昼夜の3食の中でも夕食がその日いちばんのごちそうとなる場合が多いですが、ポーランドでは「オビアド(Obiad)」と呼ばれる昼食が伝統的にいちばん豪華でなんです。またポーランドの昼食の時間はとても遅く、だいたい昼の4時くらいに食べます。なぜこのような習慣になっているのかというと、ポーランド人は伝統的に朝早くから働きはじめ、昼の早い時間には帰宅するという働き方をしていたからです。このため、仕事を終えて食べるオビアドがその日いちばんのごちそうとなり、夕食であるコラツィア(Kolacja)ではアルコールがメインで食べ物はつまむ程度であることが多いです。ただし近年はグローバル化に伴い日本やその他多くの国々と同じように、12時ごろに軽くランチを食べて夕食をしっかり取る人々も珍しくなりました。このような時代の流れはあるものの、今回はポーランド人伝統のオビアドについて説明しようと思います。

 

基本は、スープ+主食+サラダ+主菜

ポーランドの食事はだいたいこの4点セットが基本です。ただし、まずスープだけ先に食べます(日本語ではスープは「飲む」ものですが、ポーランド語では「食べる」と表現します)。スープを食べ終わった後に残りの3点をワンプレートでまとめていただきます。

 

スープ

スープと一言でいっても種類はさまざまありますが、どれもコクがあり、日本人の舌にも合ってとても美味しいです。ここではポーランド一般家庭でもよく食べられる代表的なスープを2つ紹介します。

 

ロスウ(Rosół)

肉や野菜の出汁で作られる透明なスープ。特にチキンのスープが人気で、具はニンジンや細めのパスタであるカッペリーニパスタが入っていることが多い。

ロスウ

 

ジュレック(Żurek)

ライ麦のスープ。酸味とコクが効いた日本ではなかなか味わえない味わいで、僕の大好きなポーランド料理のひとつです。中の具はゆで卵とポーランドのソーセージ「キウバーサ(Kiełbasa)」が定番。パンの器でいただくのがツウ。

ジュレック(筆者撮影)、このスープに浸ったパンがまた美味。

 

主食

ポーランド人の主食はジャガイモです。パンも食べますが、どちらかと言うと朝食や軽食、またはスープのつけ合わせとして食べられます。オビアドの炭水化物源はもっぱらジャガイモになります。ポーランドのジャガイモもは日本でいう北海道のジャガイモのように旨味がありとても美味しいです。シンプルに茹でたり、マッシュポテトにしたり、焼いたり、プライドポテトにしたり調理法はさまざまです。またジャガイモと並んで「カーシャ(Kasza)」と呼ばれるそばの実も主食としてよく食べられます。

 

サラダ

サラダにはザワークラフトやニンジン、紫キャベツ、ビーツなどがよく使われます。生野菜よりは少し煮たり酢漬けされたものの方が多いです。また西洋キュウリのピクルスもよく食べられます。

 

メイン

ポーランドには魚を食べる文化もありますが、メインとして食べられるのはもっぱら肉料理です。特に豚肉がよく食べられています。ポーランドの豚肉は柔らかくジューシーで、赤みが多く比較的硬い牛肉と比べてとても食べやすく美味しいです。

 

コトレット(ポークカツレツ)+ジャガイモ+ザワークラフトとビーツのサラダ

コトレットは家庭でもよく食べられるポーランドの定番料理。タマゴを混ぜた衣は、日本のカツのようなサクサク感はないが、柔らかく優しい味わい。中のお肉はもちろんジューシー。

筆者撮影@友人宅

 

豚肉の煮込み+ライス+ビーツのサラダ

煮込み料理もポーランドではよくお目にかかれる。長時間に込んで味がぎゅっと染み込んだ豚肉は口の中でとろけるウマさ。お米もこのようにときどき食べられている。

筆者撮影@友人宅

 

グラーシュ+カーシャ(ソバの実)+ザワークラフトのサラダ

グラーシュは中央ヨーロッパで広く食べられるシチュー。牛肉、ラードとタマネギ、パプリカなどから作られる。複数の国でグラーシュを食べたがポーランドのグラーシュが個人的には一番おいしい。こちらも筆者お気に入り。写真奥のツブツブしたものがカーシャであり、最初は不思議な感じがしたが、食べなれてくるとジャガイモより好きになった。

筆者撮影@ワルシャワ市内レストラン

 

食後は?

食後にはコーヒーやハーブティーを飲んだり、ケーキを食べたりします。コーヒーはアメリカンコーヒーが人気です。ポーランドのケーキはどれも美味しいですが、日本人からするとやや甘すぎるかもしれませんね。

 

以上、ポーランドの食事についてお伝えしました!最初もお伝えしましたが、ポーランド料理はとてもおいしくて日本人好みの味だと思います。コロナ直前に友人を連れてポーランドを訪れた際も「外れがない!」と絶賛していました。コロナが明けたら一人でも多くの人にこの味を堪能してほしいと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました