バレーボール 海外クラブ

モンツァ 2022/23

2022年10月8日

2021/22シーズン成績

リーグ 7位
コッパイタリア 5位
スーパーコッパ 2位

CEVカップ 優勝

監督

マッシモ・エッケリ(イタリア)

登録選手

アウトサイドヒッター

#2 マルティラ・ルカ 2003 197 フィンランド
#5 ロレンツォ・マグリアーノ 2005 196 イタリア
#8 ステファン・マー 1994 199 カナダ
15 ウラディスラウ・ダヴィスキバ 2001 196 ベラルーシ

ミドルブロッカー

11 ジャンルカ・ガラッシ 1997 201 イタリア
13 トマス・ベレッタ 1990 205 イタリア
18 ガブリエレ・ディ・マルティーノ 1997 199 イタリア

オポジット

#9 ゲオルギ・グロゼル 1984 200 ドイツ
31 アーサー・シュワルツ 1995 207 カナダ

セッター

#1 ペタル・ヴィシッチ 1998 198 クロアチア
17 ヤン・ツィンマーマン 1993 190 ドイツ

リベロ

#3 マッテオ・ピラッツォーリ 2000 188 イタリア
#7 フィリッポ・フェデリチ 2000 172 イタリア

主なスタメン

OH:マー(カナダ)、ダヴィスキバ(ベラルーシ)
MB:ガラッシ(イタリア)、ベレッタ(イタリア)
OP:グロゼル(ドイツ)
S:ツィンマーマン(ドイツ)
L:フェデリチ(イタリア)

スタメン平均身長(リベロ除く):198.5cm

チーム紹介

昨シーズンはスーパーコッパ決勝進出とクラブ史上初のタイトル獲得となったCEVカップ優勝など大きな結果が出たシーズンであった一方、リーグ戦では7位という悔しい結果を残した。

今シーズンはブラジル代表セッターフェルナンドを獲得して上位進出を狙おうと画策するも、そのフェルナンドがシーズン前の練習試合で脚を負傷し登録抹消となった。その代わりにポーランドリーグでプレーしていたツィンマーマンが急きょ加わることとなった。

また昨シーズンからモンツァの顔となっているのがオポジットのグロゼル。元ドイツ代表の38歳だが、そのプレーは未だ衰えを知らない。高いジャンプとラガーマンのようながっちりした体格から繰り出されるスパイクとサーブは正に凶器で、「ハンマー・ゲオルギ」の異名をもつ。個人的にもオポジットの中で最も好きな選手のひとりなのでぜひ注目してもらいたい。コートエンドから見たときのサーブの曲がり方がエグい。

また2シーズン前にミラノで石川と共にプレーしたアウトサイドのマーも気持ちを前面に押し出す選手でとても魅力的。ミドルでは今年の世界選手権でスタメンとしてイタリア代表の優勝に貢献し、自身もベストミドル選出されたガラッシもこのチーム。ブロックはさることながらクイックとサーブの得点力も高い。また控えではあるがオポジットのシュワルツ(カナダ)はかなりのイケメンなので押さえておきましょう(笑)。

モンツァはここ数シーズンプレーオフ常連のチームなので、今シーズンはコッパイタリア、リーグ戦共にベスト4以上を狙いたいところ。そのためにはセッターがカギなのは間違いない。

あと今シーズンはユニフォームのカラーリングが個性的でそこに関しては好きになれない(笑)。

ホームアリーナ

Arena di Monza

Viale Stucchi 20052 - Monza (MB)

写真:Lega Pallovolo Serie A

-バレーボール, 海外クラブ
-, , , ,