試合レポート

アメリカに3-0で勝利し予選R4位通過!世界ランキングは過去最高の2位に浮上!!【バレーボールネーションズリーグ男子】

バレーボールネーションズリーグ2024男子大会第3週フィリピンラウンド、日本代表は現地時間6月23日(日)にアメリカと対戦し3-0(25-20, 25-23, 25-19)で勝利した。

スターティングメンバー

日本

OH:大塚(2)、甲斐(17)
MB:小野寺(8)、ラリー(8)
OP:宮浦(18)
S:深津
L:小川

途中出場:OH富田(3)

アメリカ

OH:ケッセル(8)、イワート(8)
MB:ホルト(4)、エイヴリル(6)
OP:エンシン(14)
S:マー
L:ショージ

途中出場:MBジェンドリック(2)、OPへインス、Sクリステンソン

※ポジション:OH=アウトサイドヒッター、MB=ミドルブロッカー、OP=オポジット、S=セッター、L=リベロ

※()は得点

TOSHIKI’S MVP

OP宮浦健人

18得点(うちサーブ5、ブロック1)、アタック効果率13%

両チーム最多18得点を獲得するも、試合全体を通してアタック効果率13%は正直厳しい数字。ミスも被ブロックも少なくなかった。

しかし勝負どころの決定力、そして自らの失点を帳消しにする剛腕サーブでチームを引っ張り、また見るものを魅了した。

この試合はOH甲斐もスパイクにサーブにMVP級の活躍で、パリバレーコンビの日だったと言っても過言ではない。

試合解説

日本とアメリカ、どちらも控え中心で挑んだ、まさに昨年のパリ五輪予選最終戦のリベンジマッチとなった試合。そのリベンジを見事に完遂した。

とにかく日本のサーブが走った。3セットで12本のサービスエース(OP宮浦5本、OH甲斐4本、MB小野寺2本、OH大塚1本)を奪った。

その一方でMBホルトとMBエイヴリルを中心にアメリカに計10本のブロックポイントを許すなど、日本は特にサイドからの攻撃で苦しんだ。

しかしMBラリーがアタック効果率88%を記録するなどミドルの攻撃はよく決まり、またサーブ・ブロック・ディグのトータルディフェンスがハマってアメリカのアタック効果率を抑えることができていた。

今回のアメリカのスタメンOHは2人とも怪我人が出てから改めて急きょ呼ばれた選手だったので、なんというか役者不足感があったのも否めない。

2、3セット目は中盤までアメリカがリードしながらもどちらも日本に逆転を許した。そういうところはやはり経験値の差、勝負強さというものが働いたのではないかと思う。

もうこんな感じでは今の日本にはベンチメンバーにも勝てない。日本はここまで来た。

あと個人的には宮浦・甲斐のパリバレーペア(九州ペアとも言える)の活躍が嬉しかった。3セット目終盤の宮浦サーブショーは圧巻だった。3エース5連続ブレイクで試合を決めちゃったのは、2019年のカナダ戦での西田を彷彿とさせた。

でも流石にアタックに関してはミスと被ブロック数が多すぎたのでなんとか修正してファイナルラウンドに臨んでほしい。

準々決勝の相手は予選で敗れたカナダなので、きっと日本に苦しい場面が来ると思う。

そこでまた彼らの力が必要になってくると思うので、出番が来たときに素晴らしい活躍を見せてほしい。

てか日本男子代表、いつの間にか世界ランキング2位になっちゃって、まさかのパリ五輪の組分けが開催国フランスと1位のポーランドと一緒のくじ引き組(つまりその2カ国とは予選で同組にならない)。変動の激しい一時的なランキングとはいえ、凄すぎていまだに信じられません。

詳しい試合のスタッツはこちら

ハイライト動画

順位表(6/23終了時点)

VNL予選最終順位

1. スロベニア 11勝 28P ★
2. ポーランド 10勝 29P ★
3. イタリア 9勝 27P ★
4. 日本 9勝 25P ★
5. カナダ 8勝 23P ★
6. フランス 8勝 23P ★
7. ブラジル 6勝 21P ★
8. アルゼンチン 6勝 18P ★

9. キューバ 5勝 17P
10. セルビア 5勝 17P
11. ドイツ 5勝 15P
12. アメリカ 5勝 15P
13. オランダ 3勝 11P
14. ブルガリア 3勝 8P
15. イラン 2勝 6P
16. トルコ 1勝 5P

※上位7チームと開催国(ポーランド)がファイナルラウンド(6/27~30)に進出

★…ファイナルラウンド進出確定

世界ランキング

1. ポーランド 424.50 ☆
2. 日本 354.75 ☆
3. スロベニア 354.46 ★
4. イタリア 352.33 ★
5. アメリカ 325.89 ☆
6. ブラジル 318.52 ☆
7. フランス 317.34 ☆
8. アルゼンチン 298.34 ★
9. カナダ 279.67 ☆
10. セルビア 259.97 ★
11. ドイツ 250.28 ☆
12. キューバ 249.34
13. オランダ 204.81 

20 エジプト 164.05 ★(アフリカ最上位)

※VNL予選ラウンド終了時点でアフリカ最上位と既にパリ五輪出場権のある国を除く上位4か国がパリ五輪出場権を獲得する

☆…開催国および五輪予選で出場権を獲得した国

★…VNL予選ラウンド終了後のパリ五輪出場確定

次戦情報

準々決勝:vs カナダ

6月27日(木)24:00~(日本時間)

テレビ放送

BS-TBS(録画、6/28(金)21:00~)

TBSネーションズリーグ特設サイト(テレビ放送予定などを確認できます):https://www.tbs.co.jp/volley-nationsleague/

ネット配信(LIVE)

①VBTV(英語、有料): https://www.volleyballworld.tv/home

②U-NEXT(日本語、有料)

下記バナーをクリックして無料トライアル👇

ネーションズリーグのネット視聴に関する詳しい解説はこちら↓

Photo: FIVB

-試合レポート
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,