ポーランド

バレーボール

海外バレー選手紹介その10 ルーク・ペリー

ペリーは、高い運動能力を武器にコートを守るオーストラリアの守護神だ。特にディグの反応が素晴らしく、身長180cmにもかかわらず、最高到達点が331cmあることからも彼の身体能力の高さが伺える。もうかれこれ8年ほどオーストラリア代表の...
バレーボール

海外バレー選手紹介その6 バルトシュ・クフォレク

クフォレクは、ポーランドの「黄金世代」を代表する期待の若手アウトサイドである。なぜ彼の世代が黄金世代かというと、ユース、ジュニアのアンダーカテゴリーで公式戦無敗を誇っていたからだ。つまりこの世代のポーランド代表は、欧州ユース、世界ユ...
バレーボール

海外バレー選手紹介その2 スレチコ・リシナツ

ロシアのムセルスキーやキューバのシモンといった「怪物級」のミドル陣と、今や肩を並べつつあるセルビアの「王子」、スレチコ・リシナツ選手を紹介する。 プロフィール スレチコ・リシナツ(Srećko Lisinac) ...
バレーボール

海外バレー選手紹介その1 マリウシュ・ヴラズウィ

マリウシュ・ヴラズウィは、私が一番好きなバレーボール選手である。マイベスト。マイモウストヴァリアヴルプレーヤーである。これは揺るぎない。揺るがない。 彼を初めて知ったのは、2008年に日本で開催された世界選手権のときだった。ポーラ...
バレーボール

クビアクのキャリア

現ポーランド男子バレーボールチーム代表のミハウ・クビアク。191cmとバレーボール選手としては小柄ながら、その卓越した技術と強靭なメンタルを武器に多くのバレーボールファンを魅了している。2016/17シーズンからはパナソニック・パンサーズに...
タイトルとURLをコピーしました